ARCHIVES
CATEGORIES
<< 掲載誌のおしらせ「nid」22号 | main | 1月のたち呑み屋のこと >>
小料理 夕顔「 桃 」







芽吹きの春、桃の節句、

晩の催しを開催致します


【 小料理 夕顔 「桃」 】

桃の節句を祝うお料理と

特別にご用意した美味しいお酒、どうぞ ゆるりとお愉しみください


・日時 3月2日(金)、3日(土)

    開店19:00 - 22:00閉店

    3月4日(日)

    開店18:00 - 21:00閉店

 ※全日満席となりました ご予約誠にありがとうございました!


・場所 リトルコ


・料金 お料理 5品 お飲み物 2杯付き ¥3500

(お飲み物は、品書きより お好きなものをお選び頂けます

また、お飲み物は追加注文も承ります)


 ※各日5名様限定のご予約制とさせて頂きます


「小料理 夕顔」では、お一人でご来店のお客様にも

また 初めてご予約くださるお客様にも 

気兼ねなく くつろいで頂きたいと考えております

お申し込み頂く皆さまには、

下記の通り ご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます


・お知り合い同士でのご予約は2名様までとさせて頂きます

・店内での写真撮影はご遠慮頂いております

・お席が少ないため、ご予約後のキャンセルはご遠慮ください

・当日は開店後30分以内にお入りください

(ラストオーダーは閉店30分前となります)


お申し込みはメールにて、

お名前・ご希望日・人数・お電話番号を明記のうえ

リトルコ jujolittle@gmail.comまでお願い致します

(折り返し2日以内にお返事を致します)

※満席になりました時点で受付終了とさせて頂きます

何卒ご了承くださいませ


・・

桃の節句は、

古来中国にて 3月はじめの巳の日に行われた
「上巳の節句」が由来となっています

上巳の節句は、河で禊を行い 身の穢れを祓ったのちに宴会を行う風習で、

それが 平安時代 日本へ取り入れられて、

紙や藁でつくった「ひとがた」に厄や災いを移し 河へ流した

「流し雛」という行事へ結びついたといわれています
また季節の植物や薬草から、生命力をもらって邪気を祓ったとされます
(桃は魔除けにもなる香木・実)
そして、現在のように
雛人形を飾り女子の健やかな成長を願う「ひな祭り」と繋がってゆくのです


桃の節句と そわりとした春の幸福感に想いを馳せて

若い緑色、薄桃色 

柔らかな優しい味わいや、山菜の芽吹きの香りを織り交ぜて 

季節の料理をご用意いたします 


みなさまのお越しを こころよりお待ちいたしております

紳士のみなさまも、どうぞご遠慮なくいらして下さいましね!



○ 小料理 夕顔「桃」の様子は こちら





| おしらせ | - | - |