ARCHIVES
CATEGORIES
<< 蕎麦茶と厚口の湯のみ | main | 掲載誌のおしらせ「nid」22号 >>
おせちのこと







年が明け、はやくももうこんな日付けに!
ご挨拶が遅れてしまいましたが、
本年もどうぞ宜しくお願いいたします

昨年末の おせち仕事も無事に終え、
しばらく実家にて のんびり過ごす日々でした
のんびりの中、いろんなアイデアが浮かび 
ノートに書き溜める
今年も様々のことに挑戦してゆきたいです

<チェリーの重箱>

<壱の重 栗きんとん・松前漬け・昆布巻き・百合根の麦味噌田楽
黒豆煮・伊達巻き・田作り・紅白かまぼこ>

<弐の重 金柑の蜜煮・酢れんこん・紅白なます・牛蒡のきんぴら
紅心大根の甘酢漬け・たらと銀杏のかぶら蒸し・七種のお煮しめ>


今回のおせちから、大きくかわったこと
それは、木工作家の橘友博さんに重箱を一からつくって頂いたこと

はじめてのことは
多かれ少なかれ 不安もあるけれども 愉しい
そして その経験は宝だなあとおもうのです

今回のおせちつくりの経緯や様々なこと、
手創り市のウェブマガジン「∴つづる」にて
詳しく綴りました
ご覧いただけましたらうれしいです




手から 手へ、








| 料理のこと | - | - |