ARCHIVES
CATEGORIES
<< 夕去りに | main | 菊の節句を祝う >>
灰色と 緑と紫の調和






<小茄子の揚げびたし すだち添え>
薄きつね色に揚げた小茄子を、
生姜をきかせた かつを出汁の煮汁に じっくり漬け込みました
すだちの清らかな酸味がよく合います
夏の終わりと 秋の始まり、そのひとときを込めて

器は、
益子にて作陶されている 近藤康弘さん
彼の器は、野菜がとても生き生きみえる
先日ご縁あってお邪魔した工房や、
(見晴らしのよい田園風景から、小道を登った先にある古民家を利用した工房でした 動植物の気配が鮮明)
とあるエピソードにより、その訳がなんだか腑に落ちた


9月に入りました!
迫る 小料理 夕顔 「菊」の準備、着々と




| 料理のこと | - | - |