ARCHIVES
CATEGORIES
<< 木下ときわと夏の晩ごはん | main | 小料理 夕顔 「菊」 >>
夕涼み



先月仕込んだ、杏子の蜜煮
それを煮汁ごと凍らせたのを、かき氷風にして食べているこの頃

もうすぐお盆ですね
都内では、七月盆が定着していますが、
実家では やはり八月 

子供の頃に過ごした盆の風景は、今でも鮮明に残っている
薄暗い部屋の畳の上に、
盆提灯の青や緑の光が揺れて
その中を大の字で寝そべるのが好きだった
縁側からは、虫の声と 月明り
夕刻に 祖母が家事の手を止めて
割烹着のまま 玄関先でむかえ火を焚く姿、
盆棚の青々した夏の匂い、線香の匂い

時は過ぎて、
いまは私が むかえ火、おくり火を焚いている
燃える おがらの煙を目で追いながら、
そんな記憶と共に 先祖を送迎できる事が
やっぱり嬉しいし たのしみなのです




近所の和菓子屋さんで見つけた、ちょっと盆提灯みたいな水菓子
今年は、気に入りの香りの線香と、この水菓子を買って 帰ろうと思う







| ひとりごと | - | - |