ARCHIVES
CATEGORIES
<< 七夕の節句を祝う | main | 夏の台所 >>
よむ五味五感




「 里芋と蕎麦茶の茶巾 」
ちょろ髭の里芋を見ていたら、なぜか父の面影を感じ、
と同時に彼の好物の茶巾にしたらどうだろう?と形になった料理です。
裏ごしした里芋に塩をきかせ、蕎麦茶の芳ばしさを混ぜ合わせ、
揚げ銀杏と麦味噌をちょこんと詰めて絞りました。
笑みがこぼれるような、素朴なおいしさ。
<冊子内、秋の料理 より>

本日、
雑司ヶ谷手創り市「大鳥神社会場」受付にて、
手創り市企画展「五味五感」で製作した冊子を販売致しております!

○詳しくはこちらをご覧ください

企画展の時だけでなく、
その後もしっかり「もの」として存在するよう
作ったこの冊子、ぜひお手にとって頂けたら嬉しいです



里芋と蕎麦茶の茶巾、実物


雑司ヶ谷手創り市は、
鬼子母神会場・大鳥神社会場ともに
9:00から16:00までやっています






| おしらせ | - | - |