ARCHIVES
CATEGORIES
<< 言葉からひろがる / 如月 | main | 4月「 春景色の淡雪 」「 月花蜜 夕顔の茶 」ご自宅へお届け >>
花々葉々、料理茶会

 

 

 

 

 

「 花々葉々、料理茶会 」

 

春に咲く甘い花

初夏に輝く葉の緑

 

冬が終わり、

あたたかな陽がわたしたち生き物を包む季節

 

蕾が開くように

伸びやかな野趣に触れるように、

旬の恵を料理へ宿す

あわせて、

料理とともに愉しんでいただきたい茶を揃えた

料理茶会を開きます

 

夕顔では以前より、

各々が過ごして頂く時間を大切にしたく、

少人数制での形をとっております

窓からの風が心地よい季節となりました

換気も充分に、

風通しよく皆さまのお越しをお待ちしております

 

※今料理茶会は、

4月7日〜5月6日まで発令されている都の緊急事態宣言を受け、

コロナウイルス感染拡大防止の為、

下記予定していた全日程での開催は中止となりました

 

<日時> 

※各回ともにご予約受付を締め切りました

4月18(土)

   19(日)

     25(土)

   26(日)

   29(水・祝)

5月  4(月・祝)

       5(火・祝)

 

各日

18:00〜

約2時間半程度を予定

※お食事の進み具合により、終了時刻が前後する場合がございます

 

<定員>

今料理茶会は、各回 4名さまにて開催いたします

 

<場所>

夕顔

東京都板橋区弥生町68−1

 

地図はクリックで大きくなります

 

<品書き>

 

・香湯

 

・一の料理

 

・二の料理

 

・三の料理

 

・あわいの茶

 

・飯物

 

・甘味

 

・結びの茶

 

※別途となりますが、

当日は料理にあわせたお飲み物もご用意しています

(アルコール・ノンアルコール)

 

<代金>

8000円(税込)

※コロナウィルス感染症の今後の状況によっては

開催できなくなる可能性もある為、当日支払いでお願いいたします

 

<ご予約方法> 

夕顔 藤間宛まで、下記mail アドレスよりお申し込み下さい

yuugatanoaoiajisai@gmail.com

 

件名を「 花々葉々 料理茶会 予約 」としていただき、

1:お名前

2:ご参加人数

3:参加希望日(可能な場合は、第二希望までお願い致します)

4:当日ご連絡のつくお電話番号

5:ご住所 

をご記入の上、 送信下さい

 

*パソコンからのメール受信が可能なアドレスをご使用願います

*複数でのお申し込みは2名様までとさせていただきます

(お申し込みの際は、全員のお名前を記してください)

*4日以内に返信をいたします

(4日以上返信のない場合、メールが届いていない可能性がある為、

お手数ですがお問い合わせください)

*満席となりました時点で、受付を終了とさせて頂きます

 

.

 

<キャンセルに関して>

・通常、ご予約後のキャンセルは承っておりませんが、

コロナウィルス感染症の件がありますため

体調不良を生じたお客さまのキャンセルに関しましては

ご参加への代替として

【 夕顔オリジナル製品の詰め合わせ 】

後日ご自宅あてに発送 とする対応をさせていただきます。

その場合の送料はいただきません。

※上記対応は、

代金のお振込み確認後に手配させていただきます

◉ 詰め合わせの内容

・月花蜜 30g ※詳細はこちら

・夕顔謹製 番茶オイル

(無農薬天日干し番茶の香味を移した香ばしのオイル。

調味していますので、ドレッシングとしてご使用下さい。

お野菜全般、お豆腐や麺類、ハードブレッド、白身魚やチーズとも好相性。

夕顔の長年の定番。嬉しい声を多く頂いているオイルです。賞味期限:約3週間)

・五味五感冊子 Vol.1 Vol2  各1冊づつ

(夕顔の料理を絵と文章、写真で綴った冊子。料理・文章:夕顔 絵:山口洋佑)

 

・尚、代理の方を立てていただくことも可能です

 

<お願い>

・香り・音・空間は、食事をする上で とても大切な要素と考えています

当日は香水等においの強いもののご使用はお控えください

 

・コース形式での会となります

みなさま揃って料理をご提供させていただきますので、

開始時間までには必ずお越しください

 

・ご入場後は、手洗い・手指のアルコール消毒のご協力をお願いいたします

 

・食事会中の写真撮影はご遠慮願います

 

・近くのお客様のご迷惑となるような、大きな声での会話はお控えください

 

ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします

 

 

 

春から初夏への時間、

皆さまとご一緒できたら嬉しいです

 

 

..

| - | - | - |