ARCHIVES
CATEGORIES
<< 大和の冬風情、香る料理茶会/お知らせ | main | 「 時と冬を巡る、料理茶会 」お知らせ >>
大和の冬風情、香る料理茶会/月花蜜

 

 

 

「 月花蜜 」を新たに取り扱いいただいている

「 ときのもりリヴレ 」さん にて行った

《 大和の冬風情  香る料理茶会 》

お越し下さったみなさま、ありがとうございました。

 

幾つものありがたい言葉とともに、

胸に残る時間となりました。

 

奈良に縁深い香りを、

冬の風情へ連ねてゆきました。

写真は「 大和きくな 」の香りのソースをベースに

冬を組み立てたひと皿。

冬の緑とかおりに、

白雪が混じるように

奈良・梅乃宿酒造さんの生酒粕を用いた

円やかなコクのソースをあわせる。

揚げたて大根餅の白色。

百合根の雪もひらひらと、冬を重ねゆく。

 

〈 品書き 〉

香湯

・大和橘

 

先付

・大和当帰芳しいお素麺

・秋篠の森の朴葉の上

冬野菜のたいたん 吉野杉大樽仕込みのお酢ゼリーとともに

 

大皿

・奈良香る冬風情の器

 

あわいの茶

・宇陀金牛蒡茶

 

食事

・大和茶飯の出汁掛け 薄葛仕立て

・香の物

菊芋の奈良漬け、二十日大根の新香、

宇陀金牛蒡茶の茶殻と昆布の三杯酢

 

甘味

・古都華と無花果葉の淡雪  白餡クリーム

 

結びの茶

・夕顔の茶  月花蜜

 

...

 

奈良の風情が香る料理に、

三種の香る茶。

馨しい 大和橘 / 香ばしい 宇陀金牛蒡

そして、

月花蜜。

茶を淹れる手元から、

お愉しみいただきました。

 

リヴレスタッフのみなさまの

心のこもったサポートと

奈良への嬉しいご縁をいつも繋いでくださる

くるみの木・石村由起子さんには

感謝の想いなのです。

 

12月29日(日)まで、ときのもりリヴレでは

奈良 くるみの木展

「続・東京90日」VOL.3 

〜茶を愉しむ。〜 

という、お茶に纏わる展示会を開催中。

今展のなかでも

この度の料理茶会にあわせて

月花蜜や、夕顔の料理を写真と絵で纏めた五味五感冊子を

ご紹介いただいています。

 

料理茶会にて

茶を淹れる手元にて反響をいただいた奈良に工房を構える

中村友美さんの薬缶も並びます。

 

茶を淹れる時間のよろこび、

ぜひ見つけにいらして下さいね。

 

...

 

ときのもりリヴレ

〒108-0071

東京都港区白金台5-17-10

都営三田線「白金台駅」1番出口より徒歩 4分

電話/03-6277-2606

営業時間/11:00〜18:00

定休日/月曜日

(月曜祝日の場合は営業、翌火曜日)

.

.

| - | - | - |