ARCHIVES
CATEGORIES
<< 日々是 月花蜜/会場 : nice things.さんのこと | main | 日々是 月花蜜月花蜜 /谷井直人さんのこと >>
日々是 月花蜜/河合竜彦さんのこと

 

 

 

 

 

 

月花蜜の展示会

「 日々是 月花蜜 」

茶香をきき、暮らしへ繋ぐ

 

夕顔 藤間夕香と、静岡で長年茶業を営む〈茶屋すずわ〉が

作った茶「月花蜜」の展示会を行います。

茶葉をはじめ、夕顔愛用の作家による茶器の展示販売をいたします。

参加作家 : 河合竜彦、谷井直人

 

会期 : 10月4日(金)〜10月7日(月)/各日 11:00 - 19:00

会場 : nice things. STORY

 

.

 

ご一緒させていただくみなさまを、

お一人づつご紹介してゆきます。

 

河合竜彦さんは、

岐阜県で作陶されています。

白磁・貫入・粉引き。

作品の造形にぴたりと沿う、様々の “白” の表情に魅せられます。

今回は、茶器(急須・片口・茶杯)中心に、

茶を淹れる際「盆」としても使用できる大皿を展示販売いたします。

急須は、今展のために 日本茶用の急須を新たに製作いただきました。

 

造形の美しさとともに、機能美も兼ね備えた茶器たち。

ご自身も中国茶を日常で楽しむという河合さん。

急須の水切れ、茶杯の口当たり。ぜひ、体感しにいらして下さいね。

 

会期中の茶会は、

参加作家さん(河合竜彦さん、谷井直人さん)の茶器にてお愉しみいただきます。

急須・片口・茶杯。

茶を淹れる手元から、杯の口当たりまでご紹介できること、嬉しく思います。

※河合さんは 10/6(日)在廊されます

茶器のこと、製作のこと、直接お話できる機会となりますよ

 

【 河合竜彦 】プロフィール

大学卒業後、プロダクトデザインの仕事に就いたが、

更に丁寧な仕事をしたいという思いから陶器作家を目指す。

愛知県立窯業高等技術専門校を卒業し、現在では、

アシスタント業務の傍、制作活動を行なっている。

板状にした粘土から成形する技法を用いて、器や茶器を制作する。

https://www.instagram.com/1207hawaii/    


.

● INFORMATION 

 

「 日々是 月花蜜 」

茶香をきき、暮らしに繋ぐ

 

会期:2019年10月4日(金)〜7日(月)

時間:11:00〜19:00

場所:nice things.STORY/東京都港区西麻布2-22-5 1F

 

【 月花蜜の茶会 お誘い 】

夕顔が作る季節の茶菓子と共に、

参加作家の茶器を用いて月花蜜の煎を重ねていきます。

香味の移ろいをお愉しみください。

参加作家 : 河合竜彦、谷井直人

 

日時:

10月5日(土)6日(日)予約制

1部: 11:00〜12:00  

2部: 13:00〜14:00 

3部: 15:00〜16:00  

※残席わずかの部が増えてまいりました

ご来場のご予定がございましたら、お早めのご予約をおすすめいたします

※茶会の席状況、ご予約方法はこちらより

 

内容:

・月花蜜 / 煎を重ね、香味の移ろいをお愉しみいただきます

・季節の茶菓子(夕顔謹製) 

 

参加費:

お一人  2000円

 

場所:

 nice things. STORY 

東京都港区西麻布2-22-5

 

月花蜜とは? 

料理を作る時「香り」という要素を最も大切にしています。

中でも「茶」というものは、香りの最たるものと感じます。

月花蜜に込めた情景は、

【 月夜の静寂に香る花。花からは、清く甘い蜜が滴る 】というもの。

花の蜜を想わせる甘味を縁取る、マスカットのような瑞々しい芳香。

とけあう日本茶の風味。

一煎目:上品さ・穏やかさ / 二煎目:豊かな馥郁

立つ香り(中国茶の持つ要素)の中に、甘味と風味(日本茶の持つ要素)が

絶妙なバランスで成り立つお茶です。

世界でただ一人の生産家さんにより作られた希少茶葉と、

手をかけて大切に作られた特別な茶葉の交わり。味わっていただけますように。

 

※茶会の詳細・ご予約方法はこちらより

※展示会の詳細はこちらより

 

 

.

| - | - | - |