ARCHIVES
CATEGORIES
<< 祝実の食事会 | main | 「 五味五感展 」参加作家紹介 / SŌK 鈴木絵里加(陶磁) >>
「 五味五感展 」参加作家紹介 / 松本美弥子(陶磁)

 

 

 

 

 

 

 

「 五 味 五 感 展 」

 

2011年の春を過ぎた頃、はじめての五味五感を開催しました。

あれから7年が過ぎ、2018年11月より再び、五味五感を開催致します。

 

陶磁、木工、ガラス、金工など参加作家をご紹介致します。

 

 

まとめ記事

http://yuugao.jugem.jp/?eid=385

 

公式インスタグラム

instagram.com/gomigokan/

 

 

 

 

 

松本美弥子(陶磁)

http://www.jacinthe.jp/

instagram.com/jacinthe044/

 

 

*自己紹介

 

愛知県の扶桑という町で磁器の制作をしています。

白磁、銀や銅を焼きつける仕事を軸に食や花のためのうつわ、

ブローチやピアスなどの装身具、時折オブジェなどをつくっています。

暮らしの道具として、

使い手の大切にしているものを引き立てるようなものをつくりたいと思っています。

 

 

*五感について

 

だいたいはあやふやです。

たとえば何かを選ぶとき、なんとなく…という感覚に従うことがあり、

それはあまりに言葉たらずで五感の範囲外にも感じるし、

五感をフルに生かした結果のような気もしたり。。

この場合の「なんとなく」という言葉のあとには「いい」が付きます。

なんとなくいい、迷いではなく予感、いや直感。

でもそれを言葉にすることは難しく、、。

いつももごもごしてしまいます。

そういえばやきものを始めて磁器を選んだきっかけの

一つには手触りがあるかもしれません。

轆轤をひくときの触感がスルスルと気持ちよかったのです。

その感覚は私の内面にも心地よいリズムをつくり、

目に見えない部分を刺激しているような気がします。 

でもそれは決して手触りのせいだけではなくてそれをきっかけに

もっと絡み合っているに違いなく、、。

やっぱりいろいろはあやふやです。

でもこれからもその「なんとなく」で続けていくんだと思います。

 

 

____

 

 

始まります!

 

【静岡】

2018年11月23日(金祝)〜12月2日(日)

キャトルエピス富士店・アトリエショコラ

http://www.quatre-epice.com/

静岡県富士市瓜島町152−2

 

 

.

 

| 五味五感展 2018-2019 | - | - |