ARCHIVES
CATEGORIES
<< 夏を盛りつけるワークショップ 於 Village | main | 十二ヶ月の料理と酒 夕顔、夕涼 >>
夏を盛りつけるワークショップ 於、Village

 

 

 

 

 

 

 

季節をぐるりと巡り、4度目の夏。

この夏の盛りつけワークショップは、

Village 開催にあわせて

参加作家さんの器の上に広がる夏景色をお愉しみいただきます。

お野菜は、会場のある三島市で、

無農薬・無科学肥料で固定種、在来種の野菜をつくられている

「フードカルチャー・ルネサンス」さんにお願いしました。

 

三島の駅から、車で数十分。

山道をのぼった先にある畑は標高の違う場所に数カ所あり、

先日、そのうちの2箇所にお邪魔してきました。

 

 

 

 

 

 

種を採り、その種を蒔いて育て、また種を採る。

この作業を繰り返し 収穫される野菜たち。

巡る生命力は、味も香りも濃厚。

太陽を浴びた夏野菜でつくる夏景色。

 

.

 

ご協力いただく作家さんの器も続々届き、

ルネサンスさんの採れたて夏野菜・ハーブでリハーサルを行いました。

 

 

 

手をかけて作られた器。育てられた夏野菜。

器の使い心地も身近に愉しめる贅沢な時間です。

 

身体の中から夏へ浸って 味わって、

お皿の上の景色、一緒に立ててゆきましょう。

風の通る梅御殿の畳の上で

みなさまのお越しをお待ちしていますね。

 

.

 

【 夏を盛りつけるワークショップ 】

景色を切り取り、見つめ、味わうこと。

旬のお野菜を季節に置きかえて見てみると、

いつもとは少し違ったひと皿ができあがる。

この夏は「 Village 」開催に合わせ

参加作家さまの器を用い、愉しんでいただく時間です。

 

【日時】

7月15日(土)16日(日)

各日ともに

・第1部  10 : 00 12 : 30

・第2部  13 : 00 15 : 30

※申込方法は下記にてお知らせ致します

 

【場所】

梅御殿(Village会場内)

※申込完了時に案内のデータを送ります

 

【参加費】

おひとり 4000円

盛りつけていただいたサラダ ハードブレッド ・お茶付き

(サラダには、自家製番茶オイルをはじめ、

 夏野菜と相性のよいオイル・ドレッシングをご用意いたします)

※別途、園内入場料(300円)がかかります。

 

【持ち物】

必ず必要なものではありませんが、

お洋服の汚れを防ぐエプロンがあると安心です

 

【申込方法】

件名を「夏を盛りつけるワークショップ」とし、

----------------------------------------
 ・ご希望の日取りと部(ex.15日1部)

 ・氏名(全員のお名前)

 ・参加人数

 ・携帯電話番号(代表者のみ)

-----------------------------------------

をご記入の上、info@village-mishima.com 担当・松村までお申し込み下さい。

 

お申し込み後、Villageよりご返信いたします。返信をもって参加予約完了となります。

(2日以上返信がない場合、お手数ですがお問い合わせください。)

※携帯からお申し込みの方は、パソコンからのメールを受信する設定にして下さい。

※参加希望の方は事前にメールにてご予約をお願いいたします。

※参加予約は先着順となります。予めご了承ください。

※ご予約のメールを確認した時点ですでに定員を超えてしまっていた場合、

 空いている時間帯を勧めさせていただく場合がございます。

※参加費のお支払いは梅御殿への入室時にお支払いください。

※事前準備がございますため、お申し込み後のキャンセルはご遠慮下さい。

 開催日1週間をきったキャンセルの場合、キャンセル料金として参加費全額のお支払い頂きます。

 

◎今回のワークショップではVillageに出展する参加作家さまの器を利用致します

 

【器の貸し出し協力作家】

松本美弥子クロノユキコ芽子生窯 近藤亮介

初澤 おぐろちはる / モノエ / 石川隆児

a e i  / 土のしごと 小倉夏樹・眦舁吏

3RD CERAMICSKANEAKISAKAIPOTTERY

フナハシトモハル

 

 

 

.

 

| - | - | - |