ARCHIVES
CATEGORIES
<< 草木、宿る 食事会 | main | 十二ヶ月の料理と酒 夕顔 / 橙 >>
夕顔のおせち 2017 / ご予約受付をはじめます

 

 

 

 

 

13年目の恒例となりました【 夕顔のおせち 】
定番の、
桐の二段重箱入りおせち に加え

田村文宏さんによる

白磁の二段重箱入りおせち をご用意いたします

 

夕顔のおせちへよせ

制作いただいた白磁の二段重箱

本年は、蓋にひとつひとつ 櫛目の蓮弁文様を描いていただきました

 

 

 

 

 

柔らかで力強い、表情豊かな田村さんの白磁

透明感のある青みがかった釉は、

生命力溢れる水の流れを見ているよう

櫛目で引かれた蓮弁の 清らかな愛らしさ

 

おせちをお召し上がりいただいたあとも、

様々な料理を包み、ひきたててくれる「器」としても

愉しみひろがる仕上がりです

 

 

{ おせちについて }
おせち料理は、ひと品ひと品に
げんをかつぐ言葉遊びやいわれがあり、 
年のはじめにその一年の健康や繁栄を願うのです
冬のお野菜が一層美味しくなる年の瀬に、
ひとつひとつ願いを込めてお作りしております

 

◯ 桐の二段重箱入り (2〜3人前)

一段のサイズが縦17.5cm 横17.5 高さ5cm(内寸)の二段重箱

※数量限定 / ご予約制 ご予約締め切り日 12/15日

用意数に達した為、ご予約を締め切りました

 

◯ 白磁(蓋:櫛目の蓮弁文様)/ 二段重箱入り(2〜3人前)

一段のサイズが径 約19cm 高さ 約5cm(内寸)の二段重箱

※数量限定 / ご予約締め切り日  11/30日

用意数に達した為、ご予約を締め切りました

 

*各重箱とも用意数に達しましたら、

締め切り日前でもご予約を締め切らせていただきます 

 

※おせちは風呂敷にお包みし、千両の実を飾ってお渡しいたします

風呂敷は、桐重箱 / 白磁の重箱へ合わせ、

いわもとまきこさん に作っていただきました

 

※おせちに入っているお料理ひと品ひと品のいわれを記したお手紙を同封します

 

 

{ おせちの中身 } 

桐・白磁 ともに同じとなります

・黒豆煮  ・昆布巻  ・伊達巻

・田作り  ・栗きんとん  ・ごぼうの金平

・お煮しめ  ・紅白かまぼこ  ・酢れんこん 

・紅白なます  ・紅大根の甘酢漬

・松前漬け  ・鱈と銀杏のかぶら蒸し 

・百合根の麦味噌田楽  ・金柑の蜜煮  以上、15種類です

 

 

 

田村さんによる白磁の二段重箱

 

日々の食卓では、

お惣菜や一品料理を盛りつけて

という使い方も愉しいです

蓋があるので、

食材を乾燥から守ってくれるのも嬉しいところ

 

「どら鉢」としてご使用いただくのも、おすすめです

 

..

 

{ ご注文方法 }

・おせちは数量限定でのご予約販売となります

 

・ご予約はメールにてお願いいたします

件名を「おせちの予約」としていただき、

「氏名・電話番号・住所・重箱の種類(桐 or 白磁)・数量」

をお知らせ下さい

折り返しのご連絡をさせていただきます
 

・ご予約締切は 12月15日までとなります

(田村さんの重箱入りおせちは11月30日まで)

用意数に達した時点で、締め切り日前でも

ご予約受付を締め切らせていただきます

 

・お引き渡しは 12月31日 14時〜18時、夕顔 店頭での
お渡しのみとさせて頂きます(配送、配達はいたしておりません)

 

・ご予約後のキャンセルはご遠慮ください

 

※ 本年、田村文宏さんによる二段重箱入りおせちを

お買い求めいただいたお客さまは、来年以降、重箱ご持参で料理をお詰めいたします

 

◎ 田村さんの白磁重箱 / 橘 友博さんの木製重箱入りおせちをお買い求めいただいたお客さまへ

重箱ご持参でおせちをお詰めいたします

※用意数に達した為、ご予約を締め切りました

・料理のご予約は12/15日までにお願いいたします

(用意数に達した時点で、締め切り日より前でも受付を締め切らせていただきます

・重箱は12/31日の受け渡し時間内にご持参下さい。

その場で料理をお詰めいたします

・いわもとまきこさん作の風呂敷にお包みし、

千両の実を飾り、いわれのお手紙を添えてお渡しをいたします

 

 

○ご予約とお問い合わせ

yuugatanoaoiajisai@gmail.com 藤間まで

電話: 03(3956)2254  

※不在の場合がございます その場合はメールにてお願いいたします

※夕顔への地図はこちら 


 


※ 昨年のおせちの様子をまとめています→

 

..

 

今年もこの時間を過ごせることへ 感謝をこめて


皆さまからのご予約、

心よりお待ち致しております  

       

 

 

..

| - | - | - |