ARCHIVES
CATEGORIES
<< 十二ヶ月の料理と酒、夕顔 | main | 「茶屋 夕顔」 於、village mishima rakujyuen >>
初々し夕顔と、






今から10年ほど前
当時経営していた rojicafeという場所で
わたしは日々、料理を作っていた


rojicafeは、
長く共に過ごしているパートナーとはじめた場

しっかり食事ができて、
ギャラリーとしても愉しんでもらえるような場を目指した

その場所で、
かけがえのない出会いがあった
今も足を運んでくれる常連さんをはじめ、
影響し、成長しあえる作り手たち
自分にとっての
「つくること」「 伝えること」を手探りながら学んだ場所

その後 rojicafeは、
二人のやりたいことが場におさまらなくなり
「店」としての区切りをつけた

その最後の展示が「夕顔」展だった

夕顔の季節の料理を、
今もお世話になっている
絵描きの山口洋佑さんが描き、展示
絵になった料理が実際に店内で食べられる構成
展示会サウンドトラックを
ユキシュンスケさんが制作し、
オープニングではライヴを行った
わたしは、
いつも通りの心持ちで料理を作った
(会期中は盛り付けワークショップも行ったのでした)

今も、大切な核となっていることたち



長くなりましたが!
この度「夕顔」展 サウンドトラックを
新たな仕様でお届けする準備が整いました
 http://childlike-tree.com

現在開催中の、
初夏の食事会より
「goutte」音源とあわせて販売しています

初々し夕顔と、今の夕顔
お手にとって頂けたら嬉しいです


.

「夕顔」
音楽:ユキシュンスケ
ジャケット絵:山口洋佑
料理:菊花と甘露団子のお吸い物 2009.09 より
http://www.fujimayuka.com/autumn.html



.
| - | - | - |