ARCHIVES
CATEGORIES
<< 10月 / 澄む、たち呑み屋 夕顔 | main | Fragant:香ばしの食事会 >>
掲載誌のおしらせ





おしらせ


nice things.11月号に

掲載いただきました


長く付き合ってきたもの

空間と調和し、間合いを整えてくれるもの

連なる動線

料理と器 / 料理と絵


大切にしていることを、

景色をたてるように鮮やかに

掬っていただけた悦び


お手にとって、

ご覧いただけたら嬉しいです


山口洋佑くん、 石原稔久さん

田村文宏さんいわもとまきこさん

いつもありがとう)


..


誌面に記していただいた

「連なる動線」のことを思うとき、

以前企画した「10月の台所から」という

展示会へよせた言葉が連なる

今も昔も変わらない、根の部分


..


わたしにとって四季の情感、日々にみる風景は

料理をするときの手本のようなものだと思う


料理をつくるとき、傍らに愛着のある調理道具があるよろこび

料理を盛るとき、すっと手が伸びる器

器に、色を景色をのせるように、秋の味覚をあわせてゆくたのしさ

それらは線のように繋がって、食卓に愛しの情景をつくるのです


日常に生きる動線は、つよく深くそこにあり

ささやかだけれど、繰り返す・積もってゆく、ちいさな歴史のようなもの

それもまた情景(そしてやっぱり料理がつくりたくなる、へ繋がるのです)


秋の料理と、時間、空間、音楽を どうぞゆるりとおたのしみください


「10月の食卓」より


.


この展示会へも、

今回誌面でご紹介している方々とご一緒したのでした


..


変わらないこと

あらためて




..
| おしらせ | - | - |