ARCHIVES
CATEGORIES
<< 夏を盛りつけるワークショップ | main | すゞやかのお弁当、しつらい教室へよせて >>
七夜月、ありがとうございました



自家製 新蓮根豆腐の笹づつみ /  器:石原稔久



七夜月によせた夕べ

お越しくださいましたみなさま、ありがとうございました

いただいた言葉は宝物


夏野菜や、旬の食材を中心に

笹の香りを移した料理や、五色の短冊に因んだ、白・黄・黒・緑・紅の料理、

七夕に縁深い、古物(ひねもの)そうめん 等々ご用意しました

七夜月:七夕月 へよせてのお品書き

 

・はぐら瓜と甘夏の新香 / 白

・金糸瓜と黄ズッキーニの新生姜オイル / 黄

・賀茂茄子と赤ピーマンの胡麻炊き / 黒、紅

・自家製 新蓮根豆腐の笹づつみ / 緑、白

・鯵の赤紫蘇マリネ / 紅


・三輪の古物そうめん / 白


七夕は、古来日本の「たなばたつめ」という禊ぎの行事に

深く関係すると云われています

この行事は「たなばたつめ」と呼ばれる巫女が、盆前に先祖へ捧げる衣を織りあげ

神をお迎えし 豊作や人々の穢れを祓う祈りを捧げたもので

その際、供え物として定められていた「さくへい」という唐菓子が

現在のそうめんの原型であるとされています

奈良県・三輪の古物(ひねもの)そうめんは、

寒期に製麺され、蔵で梅雨期を二回以上寝かせて熟成させたもの

故にその豊かな風味とコシは格別なのです


お酒は、料理にあわせて

涼やかに香る純米酒、上品な酸味のうすにごり

生かぼすソーダや白ワインソーダなどを揃えました


.


来月のたち呑み屋夕顔は、お休みをいただきますが、

食事会を予定していますよ


またおしらせをしますね




..
| 夕顔 | - | - |