ARCHIVES
CATEGORIES
<< 料理の梅雨景色 | main | 七夜月によせての、たち呑み屋 夕顔 >>
青梅雨へ。6月の「たち呑み屋 夕顔」のこと





青梅雨によせた「たち呑み屋 夕顔」のこと

お会いしたかったあの方この方、
たくさんの嬉しいが詰まった夕べとなりました

雨を蓄えた深い緑、

六月のみのりと土の香り

青梅雨からひろげたお品書きは、

・胡瓜とすももの三杯酢
・蔓紫の氷室ゼリーがけ
・炙りズッキーニとお揚げの青柚子白和え
・山椒と新じゃが芋のサラダ
・夏南瓜と明日葉の胡麻衣揚げ

・鯵の笹じめ

・水無月 / 小豆ご飯の出汁茶漬け

お酒。
早熟メロンのような芳香と青さを感じる夏季限定の純米酒をはじめ、

オーガニック白ワイン、フレッシュミントとライムが香るモヒート、

軽やかな飲み口のおビールなどなど揃えました



六月晦日は「夏越しの祓」という

半年間の穢れを祓う神事があります
(旧暦六月は夏の終わりの月にあたることからの、夏越しの祓)

邪気払い / 暑気払いの行われる日

〆のご飯には、
この日に食べられる和菓子「水無月」からひろげた

「小豆ご飯の出汁茶漬け」をご用意しました
氷室(氷)をかたどる三角のかたち
小豆の紅は邪気払い


..


来月の「たち呑み屋 夕顔」は
7/12(日)16時よりのオープンとなります

また今夜、

詳細をおしらせをしますね

ご覧いただけたらうれしいです




...

| 料理のこと | - | - |