ARCHIVES
CATEGORIES
<< 小料理 夕顔 「 菊 」 | main | 小料理 夕顔 「菊」、ありがとうございます >>
八月の会、ありがとうございます
 
お越し下さいました皆さま、
誠にありがとうございました!

祭りの賑やかさと静けさと

 

なつかしいひとを想い、
手を合わせる気持ち


季節の美しさ

その尊い事

 

そんなあれこれを

蝶々結びですっとむすんだような

八月の会となりました






<祭りの風情と夏の終わり御膳・お品がき>
・吉野葛きりと彩りとまとの三杯酢

葛粉の本場 奈良県・吉野の葛きりを使用 瑞々しく豊かな歯触りの葛きりと、

ぼんぼりに見立てた色鮮やかなトマトに、コクのある三杯酢が絡みます


・焼きもろこし

夏祭りの境内にて、ガブリと広がるあの懐かしい芳ばしさ


・式部茄子と坊ちゃん南瓜のみたらしあん

残暑の景色に映えるお野菜 ふわふわの果が特徴の式部茄子と、

小ぶりで甘い坊ちゃん南瓜をさっくり揚げて、みたらしあんを合わせました


・結び稲荷さん
たっぷり煮汁で炊き上げたお揚げと、さっぱり酢飯のお稲荷さん

その愛嬌のある神々しさを、丁寧に「結び」ました 


・あおさのりのお吸い物
香り高いあおさのりが、かつをのお出汁によく合います  
愉しげな花麩を浮かべました


・巨峰寒
出店のあんず飴を想い、季節の果物・巨峰で涼やかに見立てました

・足助の自生茶

愛知県・東加茂郡足助町の山に自生するお茶の木を、枝ごと蒸して

天日干しされた滋味深い味わいのお茶です


まきこさんの作品たちは、
一針一針縫いあげた
白や生成りの刺子布巾や
桐箱の中の室礼セット
水にうかぶ愉しげな花々などなどなど
凛とした通り道が見えるような(?)
それはそれは素敵な展示でした



またの日を
おたのしみに!


〇八月の会の詳細はこちら




| 料理のこと | - | - |