ARCHIVES
CATEGORIES
<< 木々と水辺の食事会 | main | 木々と水辺の食事会、出展作家さんのご紹介 >>
木々と水辺の食事会へよせて







木々の間、

扉のむこうへ


足を踏み入れば

香りたつ、迎える緑


彩る食卓

12の作り手の器


身体いっぱいに春を吸い込み

ふとよぎる遠い記憶

その欠片を そっと持ち帰る


..


見て

触れ

香り、味わい

肌を耳を澄ますような時間をつくりたい


だれかの日常へ

わたしたちの「green」が連なることを願って




木々と水辺の食事会



...

| おしらせ | - | - |