ARCHIVES
CATEGORIES
<< 掲載誌のおしらせ | main | 12月の「たち呑み屋 夕顔」 >>
初冬の盛りつけWSのこと / そして春へとつづく





写真 3.JPG


写真 1.JPG


manufact jamさんでの霜月の暦習い、

「色鮮やかな、初冬を盛りつける」ワークショップのこと


はやくも師走に手をとられ

あれからもう数週間がたってしまいましたが

ふりかえる霜月のこと、書きますね


「どまんなか野菜」本橋秀一さんの育てる瑞々しいお野菜と

参加者さんの笑顔、真剣な表情

manufact jamさんのあたたかな空間

うれしく終了したあの日、

参加者さんのお皿のうえは

それぞれの初冬の景色や味わいで溢れていて

ひとりひとりこんなにも違う!という鮮やかなよろこびが

テーブルにずらりと並びました




IMG_2855 のコピー.JPG


IMG_2856 のコピー.JPG


清々しく香り立つ、自然農育ちのお野菜

初冬の太陽や雨や空気をたっぷり含んだ恵みたち

その香り、味わい、色、かたち、

はじめは初冬へのイメージ重ねが難しくても、

手を動かしてゆくうち、お話を聞いてゆくうちに

その人らしいひと皿が現れてくる


少しの意識と想像で、

日々うつりゆく景色はよりいとおしく

お皿のうえに繋げて、愛で、そして味わうということ





今回こちらに載せている写真は

manufact jam の古橋治人さん、真理子さんが撮ってくださったもの

その美しくやさしい写真たちに、ふたりの眼差しをおもうのです

とてもうれしい


ご参加くださったみなさま、

どまんなか野菜の本橋さん、

そして

このような機会を作ってくださった

manufact jamのおふたりへ、

こころよりの感謝をこめて


ありがとうございました!



※manufact jamさんにて

季節の料理(レシピ付き)を絵と文で綴った

「五味五感」冊子 をお取り扱いいただいています

お手にとっていただけたらうれしいな


IMG_2932 のコピー.JPG


IMG_2859.JPG


..

初冬、そして冬がきた

春がめぐる頃に

rojicafe atoにて「春を盛りつけるワークショップ」を開催予定でいます


自然の織りなす美しさを日常へ

またおしらせをしますね





撮影:manufact jam

...

| 夕顔 | - | - |