ARCHIVES
CATEGORIES
<< 夕顔のおせち 2014 / ご予約受付をはじめます | main | 初冬の盛りつけWSのこと / そして春へとつづく >>
掲載誌のおしらせ








発売中の「nid」36号にて、

冬のもてなし料理を、6ページに渡り掲載頂きました


冬を愉しみ、味わう

「色 」「香り」「温度」からひろげて

おもてなしレシピを提案させて頂いています


◯ 色   

透明感のある冬、朝、雪のような。透き通る白色「かぶら蒸し」


◯ 香り

柚子、春菊の凛とした冬の香りをまとう

「冬野菜の柚子炊き」「春菊と紅玉のオイル和え」


◯ 温度

目にも、舌にも、手のひらにも。包み込むようなあたたか

 「南瓜の玄米餅雑煮」「生姜番茶」



普段、料理をつくるうえで大事にしていること

その背景も汲んで丁寧にご紹介頂けたこと

とてもうれしく思います 



上記3つのテーマからなる料理を、

愛用の作家さんの器に盛りつけて撮影していただきました

石原稔久さん、加藤かずみさん、橘友博さん、田村文宏さん、

中園晋作さん、林拓児さん、古橋治人さん、前田美絵さん、yutaさん

(ありがとうございました!)



愛着をもって長く使ってゆきたい

手仕事からうまれた道具や、日用品のことがぎゅっと詰まった1冊



お手にとってご覧いただけたら嬉しいです






...



...

| おしらせ | - | - |