ARCHIVES
CATEGORIES
<< □ 夏のはじめのお食事会 | main | □ 6月から7月へ、たち呑み屋 夕顔のこと >>
□ 6月の、たち呑み屋 夕顔




もうすぐ、夏至
夏に至る

本格的に夏がはじまる、節目の日
日本では梅雨のさなかで
太陽と雨が密に重なるとき ともいえるだろうか
男性神と女性神の出会いを祝い、
夏至の夜には 人々が恋に落ちるという言い伝えもある

6月の「たち吞み屋 夕顔」は
21(土)22(日)、
夏至とその次の日のオープンです

今月は「青梅雨」からイメージをひろげて
品書きをたてますよ
..

青梅雨とは、梅雨の異称の一つ

梅雨にそなえ太陽の陽を蓄えた木々たちが

梅雨期の雨にその葉を色濃くする

青梅雨は、そうした木々の葉に降る雨を指す言葉です


生命力感じる艶めき、素材の力強い香り

夏野菜と旬魚を中心に

緑ふかく、土の香りの野趣を交えた品々をご用意します

空間にも青梅雨を集めて


上の写真は「無花果の田楽」

無花果の名産地(味噌田楽発祥の地でもある)

愛知では、夏至の日に 無花果田楽を食べる風習があるそうです

わたしも好きな料理のひとつ

もちろん、品書きへ加えようと思います

夏果の旬 無花果

太陽と雨の恵みしたたるひと品


..


「たち呑み屋 夕顔」 は、

ひと月にいちど rojicafe ato にて開店している

季節のおつまみメインの呑み屋です


季節野菜のお惣菜、旬魚のおつまみ、〆のごはんもの、

個性ある純米酒、おビール、果実酒 etc..

 ご用意いたしております

(ノンアルコールもすこし揃えています)


小さな店内ではありますが、

粋にぐいっとお気軽に 愉しんで頂けましたら幸いです


・お惣菜 ひと品 400円から

・お酒各種 500円から

チャージ料は頂いておりません


/////

6月の日時、

6月21(土)22(日)

17:00 - 22:00  

※6月より、オープン時間を1時間はやく17時からとします

※日曜日は 〜21時まで(L.Oはそれぞれ30分まえ)


場所、

 rojicafe ato

 東京都板橋区弥生町68−1

 03(3956)2254 営業日のみの直通となります

6月以降の日取りは、追っておしらせいたします


地図・クリックでおおきくなります

新宿・高円寺・王子・赤羽からはバスも便利です



*お席のご予約も承っております*

下記アドレスより、メールにてお願いいたします

件名を「たち呑み屋予約」としていただき、

お名前、人数、当日ご連絡のつくお電話番号、ご予約日時をお知らせください

折り返しのご連絡をさせていただきます

yuugatanoaoiajisai@gmail.com  (夕顔 藤間宛てまで)

当日15時以降のご予約は、上記電話番号より承ります


..


視覚と味覚と温度にかおり

rojicafe atoの空間へ、季節を詰めて

みなさまのお越しをお待ちいたしております




...

| おしらせ | - | - |