ARCHIVES
CATEGORIES
<< 3月の、たち呑み屋 夕顔 | main | 出張茶寮 夕顔 / 料理のこと >>
出張茶寮 夕顔「春の料理をつつむうつわ」






「 3種の手鞠寿司 」  器 : 増田勉  /  撮影 : うつわノート



出張茶寮 夕顔 「春の料理をつつむうつわ」と題し

はじまりの春に、うつわノートさんにて 食事会を行います

芽吹きのお野菜に山菜の、瑞々しく柔らかな味香り

増田勉さんの器に映る 春の料理をお愉しみください


【日時】

4月5日(土)

1部  11:00〜13:00 (満席)

2部  13:30〜15:30 (満席)

※ それぞれの部の開始5分前にはお越しください

※ お席は満席となっておりますが、展示はご覧いただけます


【場所】

ギャラリーうつわノート 

(埼玉県川越市)


【定員】

各回 8名さま(ご予約優先)


【お品書き】

・先付け / 青こごみと木の実の酒粕和え 

・季節の小鉢 / 春野菜の番茶あん

・3種の手鞠寿司(山うどきんぴら・菜の花の塩揉み・茗荷の甘酢漬け )

・季節の汁物 / クレソンと蛤のお吸い物 

・お飲みもの

日本酒、白ワイン、茉莉花茶、国産果汁ジュースより おひとつお選びいただけます

※ 2杯目以降は全種類 500円にてご注文承ります


【料金】

2500 円


【ご予約方法】

下記メールアドレス(夕顔 藤間宛て)まで申し込みください

yuugatanoaoiajisai@gmail.com

件名を「出張茶寮予約」としていただき、

お名前・ご住所・ご参加人数・当日ご連絡のつくお電話番号・ご参加の部

をご記入のうえ送信ください

※ お申し込みいただけましたら、受付完了のメールを返信いたします

※ ご予約が埋まった際には、受付を終了とさせていただきます

※ ご予約後のキャンセルはご遠慮ください

(1週間前よりキャンセル料が発生します)


..


春の食事会の料理をつつむのは、

増田勉さんの器たち


うつわノート店主・松本さんの

器にむける視線と姿勢に、とても惹かれます

増田さんの器をはじめて手にとったのも うつわノートさんでした


春の料理と、増田さんの器


料理をつくるうえで大切なのは、

まず 素材そのものの味、香り、食感をしっかり知ることだと思っています

素材を生かしたシンプルな料理の核がそこにあるように、

増田さんの器にも素材そのものを知っているからこそへ通づるような、

実直さや強さ、おおらかさを感じます

だから料理を穏やかにも力強く、馴染むように引き立て

毎日の食卓で 時間を重ねてゆきたい器となるのだろうなと思っています


茶寮を行う空間には、

増田さんの器がずらりと並びますよ


「出張茶寮 夕顔」

みなさまのお越しを、こころよりお待ちいたしております



| おしらせ | - | - |