ARCHIVES
CATEGORIES
<< 月の、たち呑み屋 夕顔 | main | 柔らかな淡色と桃の節句へよせて、お弁当 >>
器とカトラリーのコーディネート/ 野菜食堂へ
 






ビオファームまつきさんが、quatre epice 富士店のなかに

オープンする「野菜食堂」

食堂内で使用する、器とカトラリーのコーディネートを

ART&CRAFT 静岡手創り市さんとともに担当しました


まつきさんの

有機肥料育ちの、心のこもったお野菜料理へよせて


quatre epiceさんの落ち着いた、あたたかみのある空間





頭のなかで何度も組み立ててきた

あの器、この器、お箸に匙に

お店のテーブルへ並んだときの感動といった… !


自分の料理ではない視点からのはじまり

お店の色と、メニュー構成

日々巡ってゆく料理をうけとめるということ、

それぞれの合わせ、収納時のこと etc...

外側からみてゆくなかで

あらためて学んだことや、気付いたことも多く

ありがたい機会に感謝です

(互いの役割をしっかり分けたなかで仕事できたことも、よかった)


「器もカトラリーも、ひとつひとつ手をかけてつくられたもの。

野菜づくりにも通づるものを感じます。

野菜、料理、器、カトラリー、

自分たちも楽しみながら お客さんへ繋いでゆく役割となるような店にしたいです」

納品時、ビオファームまつきさんがおっしゃっていた言葉

とてもうれしく響きました


みなさま、

静岡へお出かけの際には

ぜひともお立ち寄りください!ね


| 夕顔 | - | - |