ARCHIVES
CATEGORIES
<< 1.15-16 | main | 月の、たち呑み屋 夕顔 >>
1.29








旬食材を手にとりながら、あすの晩餐会のための品書きをたてる

調理法、味かおり、色あわせ、盛り付けイメージ

そしてテーブルを囲んでくれる人たちのことを想像 

(こころはずむ時間)



久しぶりに作った 蕎麦茶と木の実のオイル、よい味に整った

旬のお野菜との相性もよく


苺のジャムを炊いて、甘味の下準備もすすめておく

台所にただよう甘酸っぱいにおいに

今日感じた 春のはじめの感触が重なるよう



| ( tweetmemo + ) | - | - |