ARCHIVES
CATEGORIES
<< 1月の、たち呑み屋夕顔 | main | 古橋治人さんの土器と料理 >>
すこし遠くへ







ふとしたきっかけ


友人が

数年前にくれた

手紙のような長い文章を読んでいたら

ゆっくりと、涙が出た

(当時もだけれど..)


あれからいろいろ、

もちろんいろいろ


けれど今また

あの時の言葉が 余白とともに身体のすみずみに沁みるのです


その人は言う

「美しいものをつくるという行為は、

隠された幸福を引きずり出すこと」


そうね

ほんとにその通り、と思います


今年こそは会えるかな

旅として 会いにゆくのも良いかもしれないですね




| ひとりごと | - | - |