ARCHIVES
CATEGORIES
<< 小料理 夕顔「七夕」のこと | main | 七月のたち呑み屋、のおしらせ <酒編> >>
七月のたち呑み屋、のおしらせ <料理編>






本格的な夏が、やってまいりましたね


夏のお野菜の水分豊富なすずやかさ、

その艶やかな色味!が 身体にうれしいこの頃です


今週末、28(土)29(日)の「たち呑み屋 夕顔」では、

夏野菜を愉しんで頂けるような品書きをご用意したく思っています


上の写真は、冬瓜(左)と青いパパイア(右)

青のパパイアは なんといっても千切りが美しい

フレッシュハーブや柑橘類をあわせて、

その透明感としゃっきりした爽やかな歯触りを生かしたい


冬瓜は、とろんとした葛あん仕立てがよいかな


夏の夕暮れに白い花を咲かせるウリ科の植物、夕顔

その実である 長夕顔も仕入れました

こちらは澄んだ味付けのお出汁で(新生姜の香りを含ませて)

しっとり冷やし お味をしみ込ませようかしら..

ほかにも諸々、夏風情の、お酒のすすむお品をご用意いたします

〆のご飯ものもどうぞおたのしみに

(この季節、瓜に惹かれますが 瓜づくし という訳ではないのでご安心を!)


この度揃えたお酒について

は、またあした


<後記>

七月のたち呑み屋で お出ししました品書きはこのような感じでした

                   

・深雪なす     

・冷やしトマト(レッドベリー使用)

・茹で枝豆

・白瓜とかぶの甘酢漬け

・青パパイアとタラゴン、柑橘のオイル和え

・夕顔と新生姜の炊いたん

・冬瓜の梅葛あん

・篠とうがらしの炙り焼き

・無花果の味噌焼き

・クリームチーズの醤油漬け                 


・豆あじの南蛮漬け                         

・あゆの塩焼き           


・山わさびのご飯と、蕎麦茶のお吸い物   


<豆あじの南蛮漬け>


<夕顔と新生姜の炊いたん>



お次は、八月

皆さまのお越しをお待ちいたしております



・・


「たち呑み屋 夕顔」


<日時> 7月28(土)29(日)、

     8月24(金)25(土)

     (9月以降の日取りは追っておしらせ致します)

     各日17:00 - 22:00(L.O 21:30)


<場所> rojicafe ato

    東京都板橋区弥生町68−1

    03(3956)2254



地図・クリックでおおきくなります
新宿・高円寺・王子・赤羽からはバスも便利です

*お席のご予約も承っております*

下記アドレスより、メールにてお願いいたします

お名前、人数、お電話番号、ご予約日時をお知らせください

折り返しのご連絡をさせていただきます

mail :  yuugatanoaoiajisai@auone.jp  藤間宛

※当日は上記電話番号より承ります












| おしらせ | - | - |