ARCHIVES
CATEGORIES
月花蜜の茶会 於、Style_Hug Gallery

 

 

 

 

「 月花蜜の茶会 」

 

Style_Hug Gallery にて行われる

<kalonji (陶器)/ 小林裕之・希(ガラス)/ 田中義久(金属)3人展 > にて

会期中の 3/15日(日)各作家の茶器を用いた茶会を開きます。

 

【 月花蜜 】は

夕顔がディレクションをし、

静岡で古くより茶業を営む「 茶屋すずわ 」が

茶葉の選定から合組・生産を行う香る日本茶 

茶香がいざなう情景と、煎を重ね移ろう味わいを

参加作家の茶器でお召し上がりいただきます。

水音、水色。茶を淹れる手元から、

杯の使い心地までお愉しみください。

 

《  月花蜜の茶会   》

※2/20(木)12:00よりご予約受付をはじめます

日時:

3月15日(日)予約制

1部: 11:00〜12:00  

2部: 13:30〜14:30

3部: 16:00〜17:00  

 

内容:

・月花蜜 / 煎を重ね、香味の移ろいをお愉しみいただきます

・夕顔謹製 茶菓子 

※参加作家の茶器を用いて提供します

※当日は茶葉(月花蜜)の販売も行います

 

参加費:

お一人   3300 円

 

場所:

Style-Hug Gallery

東京都渋谷区代々木4-28-7 西参道テラスS1

 

月花蜜とは? 

夕顔 藤間夕香がディレクションをし、

静岡で古くより茶業を営む「 茶屋すずわ 」

茶葉の選定から合組、生産を行う茶。

月花蜜に込めた情景は、

【 月夜の静寂に香る花。花からは、清く甘い蜜が滴る 】というもの。

花の蜜を想わせる甘味を縁取る、マスカットのような瑞々しい芳香。

とけあう日本茶の風味。

一煎目:上品さ・穏やかさ / 二煎目:豊かな馥郁

立つ香り(中国茶の持つ要素)の中に、甘味と風味(日本茶の持つ要素)が

絶妙なバランスで成り立つお茶です。

世界でただ一人の生産家さんにより作られた希少茶葉と、

手をかけて大切に作られた特別な茶葉の交わり。味わっていただけますように。

 

●お申込方法

以下のStyle-Hug Gallery HPより、

2月20日(木) 12時よりご予約受付を開始いたします

https://claudialif.exblog.jp/27971223/

 

<お願い>

限られた席でみなさまとより良い時間を過ごせるよう、

当日にむけ 場・時・素材、心持ちを整え、会の支度をしています

 

・恐れ入りますが、ご予約後のキャンセルは理由の如何を問わずお受けできません

万が一のキャンセルの場合は、代理の方を立てていただけると幸いです

 

・みなさま揃ってから会をはじめます

開始時間5分前までにはお越しください

 

・茶会中の写真撮影はご遠慮願います(茶会前後の時間は撮影可能)

 

ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします

 

..

 

春のはじまりに。

Style_Hug Galleryさんにて、

皆さまとご一緒できるのを愉しみにしていますね。

 

..

| - | - | - |
月花蜜の茶会 於、1 ROOM COFFEE

 

 

 

 

 

「 月花蜜の茶会  於、1 ROOM COFFEE 」

 

兼ねてより食事会等でご一緒させていただいている、

夕顔のご近所さん【 1 ROOM COFFEE 】にて

月花蜜 / 夕顔の茶 の取り扱いがはじまります。

その皮切りとして1 ROOM COFFEE奥の間 にて「 月花蜜の茶会 」を開きます。

この度の茶会は、

月花蜜を共に作った茶屋すずわの6代目・渥美慶祐さんを茶人に招き、

茶葉やお茶についての「お話会」を交えた濃密な時間となります。

茶会でお出しする茶菓子は、夕顔が月花蜜を想いお作りいたします。

4年に一度の閏年・2月29日

皆様のお越しをお待ちしております。

 

《  月花蜜の茶会   》

※各回共に定員となりました。

ご予約ありがとうございます。

日時:

2月29日(土)予約制

1部: 11:00〜12:00  満席

2部: 13:00〜14:00  満席

3部: 15:00〜16:00  満席

4部: 17:00〜18:00  満席 

 

内容:

・月花蜜 / 煎を重ね、香味の移ろいをお愉しみいただきます

・夕顔謹製 茶菓子 

 

参加費:

お一人  2500円

 

場所:

1 ROOM COFFEE

東京都板橋区中板橋30−1

※問い合せ電話番号

080-6514-7162(夕顔 藤間 / 茶会当日のみ直通)

 

 

月花蜜とは? 

月花蜜に込めた情景は、

【 月夜の静寂に香る花。花からは、清く甘い蜜が滴る 】というもの。

花の蜜を想わせる甘味を縁取る、マスカットのような瑞々しい芳香。

とけあう日本茶の風味。

一煎目:上品さ・穏やかさ / 二煎目:豊かな馥郁

立つ香り(中国茶の持つ要素)の中に、甘味と風味(日本茶の持つ要素)が

絶妙なバランスで成り立つお茶です。

世界でただ一人の生産家さんにより作られた希少茶葉と、

手をかけて大切に作られた特別な茶葉の交わり。味わっていただけますように。

 

●ご予約方法

夕顔 藤間宛まで、下記mail アドレスよりお申し込み下さい

yuugatanoaoiajisai@gmail.com

 

件名を「 月花蜜の茶会」としていただき、

1:お名前

2:ご参加人数

3:参加希望の部(可能でしたら、第二希望までいただけると幸いです)

4:当日ご連絡のつくお電話番号

5:ご住所 

をご記入の上、 送信下さい

 

*パソコンからのメール受信が可能なアドレスをご使用願います

5日以内に返信をいたします

5日以上返信のない場合、メールが届いていない可能性がある為

お手数ですがお問い合わせください

*満席となりました時点で、受付を終了とさせて頂きます

 

<お願い>

限られた席でみなさまとより良い時間を過ごせるよう、

当日にむけ 場・時・素材、心持ちを整え、会の支度をしています

 

・恐れ入りますが、ご予約後のキャンセルは理由の如何を問わずお受けできません

万が一のキャンセルの場合は、代理の方を立てていただけたら幸いです

 

・茶会中の写真撮影はご遠慮願います(茶会前後の時間は撮影可能)

 

・みなさま揃ってから会をはじめます

開始時間までには必ずお越しください

 

・茶会参加の前後に、1 ROOM COFFEEで喫茶をご希望される際は

当日の席状況によりお待ちいただく場合があります事ご了承下さい

 

ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします

 

..

 

1 ROOM COFFEE にて、

すずわさんとお待ちしておりますね

 

.

 

記事内写真 : 茶屋すずわ

 

.

| - | - | - |
「 時と冬を巡る、料理茶会 」お知らせ

 

 

 

 

「 時と冬を巡る、料理茶会 」

 

夕顔では、

その季節・その時限りの料理を、

これまでに数えきれぬ程拵えてきました。

皆さんに、もう一度味わっていただきたいと思う料理も、

やはり数えきれぬ程。

 

料理を仕事として 早16年目。

ここですこし、

ノートの中に眠っているレシピ達とも向き合いたくなりました。

この冬。

夕顔が、皆さんに再びお届けしたい料理を揃えた会を開きます。

あわせて、料理とともに愉しんでいただきたい茶を品書きに
交えた時間をつくります。

 

時と冬を巡るひととき。

皆さまと、ご一緒できたら幸いです

 

.

 

<日時> 

各回ともに定員となりました。

ご予約ありがとうございます。

   1月 25(土)満席

       26(日)満席

   2月   9(日)満席

       10(月)満席

       22(土)満席

         23(日)満席

 

各日

18:00〜

約2時間半ほどを予定

※2月23(日)のみ 19:00〜

※お食事の進み具合により、終了時刻が前後する場合がございます

※完全予約制の食事会となります

 

<場所>

夕顔

東京都板橋区弥生町68−1

 

地図はクリックで大きくなります

 

<品書き>

 

・香湯

 

・一の料理

 

・二の料理

 

・三の料理

 

・あわいの茶

 

・飯物

 

・甘味

 

・結びの茶

 

<料金>

8000円(税込/振り込み前払い制)

※別途となりますが、

当日は料理にあわせたお飲み物もご用意しています

(アルコール・ノンアルコール)

 

<ご予約方法> 

夕顔 藤間宛まで、下記mail アドレスよりお申し込み下さい

yuugatanoaoiajisai@gmail.com

 

件名を「 時と冬を巡る料理茶会 」としていただき、

1:お名前

2:ご参加人数

3:参加希望日(可能な場合は、第二希望までお願い致します)

4:当日ご連絡のつくお電話番号

5:ご住所 

をご記入の上、 送信下さい

 

*パソコンからのメール受信が可能なアドレスをご使用願います

*複数でのお申し込みは2名様までとさせていただきます

(お申し込みの際は、全員のお名前を記してください)

*5日以内に返信をいたします

(5日以上返信のない場合、メールが届いていない可能性がある為、

お手数ですがお問い合わせください)

*満席となりました時点で、受付を終了とさせて頂きます

 

 

.

 

 

<お願い>

夕顔では、限られた席で みなさまとより良い時間を過ごせるよう、

当日にむけ 場・時・素材、心持ちを整え、会の支度をしています

・恐れ入りますが、ご予約後のキャンセルは理由の如何を問わずお受けできません

万が一のキャンセルの場合は、代理の方を立てていただけたら幸いです

 

・香り・音・空間は、食事をする上で とても大切な要素と考えています

当日は香水等においの強いもののご使用はお控えください

 

・近くのお客様のご迷惑となるような、大きな声での会話はご遠慮ください

 

・食事会中の写真撮影はご遠慮願います

 

・コース形式での食事会となります

みなさま揃って料理をご提供させていただきますので、

開始時間までには必ずお越しください

 

ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします

 

 

 

 

| - | - | - |
大和の冬風情、香る料理茶会/月花蜜

 

 

 

「 月花蜜 」を新たに取り扱いいただいている

「 ときのもりリヴレ 」さん にて行った

《 大和の冬風情  香る料理茶会 》

お越し下さったみなさま、ありがとうございました。

 

幾つものありがたい言葉とともに、

胸に残る時間となりました。

 

奈良に縁深い香りを、

冬の風情へ連ねてゆきました。

写真は「 大和きくな 」の香りのソースをベースに

冬を組み立てたひと皿。

冬の緑とかおりに、

白雪が混じるように

奈良・梅乃宿酒造さんの生酒粕を用いた

円やかなコクのソースをあわせる。

揚げたて大根餅の白色。

百合根の雪もひらひらと、冬を重ねゆく。

 

〈 品書き 〉

香湯

・大和橘

 

先付

・大和当帰芳しいお素麺

・秋篠の森の朴葉の上

冬野菜のたいたん 吉野杉大樽仕込みのお酢ゼリーとともに

 

大皿

・奈良香る冬風情の器

 

あわいの茶

・宇陀金牛蒡茶

 

食事

・大和茶飯の出汁掛け 薄葛仕立て

・香の物

菊芋の奈良漬け、二十日大根の新香、

宇陀金牛蒡茶の茶殻と昆布の三杯酢

 

甘味

・古都華と無花果葉の淡雪  白餡クリーム

 

結びの茶

・夕顔の茶  月花蜜

 

...

 

奈良の風情が香る料理に、

三種の香る茶。

馨しい 大和橘 / 香ばしい 宇陀金牛蒡

そして、

月花蜜。

茶を淹れる手元から、

お愉しみいただきました。

 

リヴレスタッフのみなさまの

心のこもったサポートと

奈良への嬉しいご縁をいつも繋いでくださる

くるみの木・石村由起子さんには

感謝の想いなのです。

 

12月29日(日)まで、ときのもりリヴレでは

奈良 くるみの木展

「続・東京90日」VOL.3 

〜茶を愉しむ。〜 

という、お茶に纏わる展示会を開催中。

今展のなかでも

この度の料理茶会にあわせて

月花蜜や、夕顔の料理を写真と絵で纏めた五味五感冊子を

ご紹介いただいています。

 

料理茶会にて

茶を淹れる手元にて反響をいただいた奈良に工房を構える

中村友美さんの薬缶も並びます。

 

茶を淹れる時間のよろこび、

ぜひ見つけにいらして下さいね。

 

...

 

ときのもりリヴレ

〒108-0071

東京都港区白金台5-17-10

都営三田線「白金台駅」1番出口より徒歩 4分

電話/03-6277-2606

営業時間/11:00〜18:00

定休日/月曜日

(月曜祝日の場合は営業、翌火曜日)

.

.

| - | - | - |
大和の冬風情、香る料理茶会/お知らせ

 

 

 

 

冬も深まりはじめる師走

奈良「 くるみの木 」石村由起子さんが手がける

東京・白金台「 ときのもりリヴレ 」にて、

香りをテーマに

奈良の風情や食材を掬う料理茶会を開催いたします。

数々の料理と共に、

新たにうまれた日本茶「月花蜜」をお愉しみください。

-

月花蜜…

「香り」を季節の情景へとつなぎ、

料理として表す夕顔 藤間夕香と、

静岡で長年茶業を営む《茶屋すずわ》が

「香る」日本茶〈月花蜜 つきはなみつ〉を作りました。

-

日常の喧騒からふと離れ、

五感を研ぎ澄まし、幻想的な空間での

ひとときをお過ごし下さい。

 

●日時 :  

定員となりました。ご予約ありがとうございます

12月9日(月)

・昼の部 13:00〜 

・夕の部 18:00〜 

※各回およそ2時間半ほどを予定しております。

 

●品書き

・香湯

・先付二種

・奈良香る冬風情の器

・あわいの茶

・大和茶飯 香の物

・甘味

・月花蜜

 

大和橘、吉野本葛、大和当帰、月花蜜…

香る薬草に、季節の実りたち。

奈良の食材や旬素材をふんだんに使い、

大和の風情を愉しんでいただく料理をご用意いたします。

※写真の料理はイメージとなります。

 

●場所:

 ときのもりリヴレ

東京都港区白金台5-17-10

 

●定員 :  

各回 10名さま(予約制)

 

●料金: 

7,300円+税

 

●予約方法  : 

 ご予約は「ときのもりリヴレ」までお願いいたします

Tel.03-6277-2606

営業時間:11時〜18時(月曜定休)

 

〈 お願い 〉

※少人数・予約制での会のため、

恐れ入りますがキャンセルをお受けできないことをご了承ください

 

※コース形式での食事会となります。

みなさま揃って料理をご提供させていただきますので、

開始時間までには必ずお越しください

 

.

 

夕顔では今年最後の、皆さまをお迎えする会。

ときのもりリヴレにて、

お待ちいたしておりますね。

 

 

..

| - | - | - |
| 1/80PAGES | >>